2017.3.27

小学生の暖かい心に触れました。

今日は、私用があったので定時で帰宅。

用事が終わり、久しぶりに、人が多い時間の買い物をしました。
まとめ買いをするわたしは両手にレジ袋です。

帰りがけ、階段を降りていたら、
前を歩いていた、小学校低学年くらいの華奢な女の子がこちらを振り向き、手を差し出して、
「お持ちしましょうか?」
と声をかけてくれました。

全く知らないお嬢さんでしたが、
全く知らないおばさんにきちんと丁寧な言葉で手を差し伸べるというのは
なかなかできることではないと思います。
さすがに持ってる荷物は重くて、その子には無理そうだったので、
ありがとうって気持ちだけ受け取らせてもらいました。
こういう行為に触れただけでも温かな気持ちになりますね。

会社はどうしても利益を追求する場所な為、
つい働いている人間のことを忘れたりしてないか?
と常に問いかけなければいけないと思います。
経営者の立場でなくとも、働く側も、です。

これほどたくさんの人がいれば
すれ違いやトラブルもあると思います。
でも、こういう心を思い出し、
お互いを思いやり、会社を思いやり、
みんなで暖かな気持ちになれる人間関係を、
築けるように、
皆が少しずつ譲り合い協力し合い
努力をするんだと思います。

小学生のお嬢さん、本当にありがとう。
嬉しかったよーすごく!

※決して、手を差し伸べなければならないほどのお婆さんに見えたわけではないと思います。
はい。。。f^_^;。。。
(業務部H.H.)

お問い合わせ

製造加工・倉庫保管・通運輸送をお考えの方は、当社へお気軽にお問い合わせください。

0544-26-2111
0544-26-2114