2017.9.3

軽業務を自動化するRPA

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)という言葉をご存知でしょうか。

ロボットを作成するほどではない ちょっとした業務で
自動化できる部分を自動化しようというのがRPAというものだそうです。

例①この、ホームページの記事をアップするためには
「別のエクセルで記事を作っておき、
ホームページを立ち上げて、投稿画面を呼び出し、そこに記事をコピペして、公開ボタンを押す」
といった毎回同じ作業を繰り返しています。
これを自動化できれば、記事を作っておくだけで、自動的にアップでき、
私はとても楽になります。

*****
例②お客様から定期的に届く受注メールから、受注データを取り出し、
伝票を作成するツールを立ち上げてデータを読み込み、伝票を発行し、
同じデータから路線会社用のデータを作成して、メールで送信、、
そんないつも同じことの繰り返し業務も、自動的にやってくれるとありがたいですね。

*****
例③昨日、給与業務担当者と話をしたのですが、
勤怠システムを導入し、業務改善できたのにもかかわらず、
非常に負荷が大きく残ってしまっている業務があります。
システムでの管理対象外となっている従業員の100枚以上のタイムカードを読み取り、関係各社に送信する業務です。
単純な業務ですが、数が多く、非常に時間がかかってます。
タイムカードを読み取るという動作は物理的な動作が必要なので、
RPA+α みたいな感じでしょうか。

 


弊社では現在、システム課を立ち上げ、
様々な業務をシステム化して人間の代わりに働いてもらうことを検討しています。
煩わしい雑用はコンピューターに任せて、人間をサポートするようにし、
人間が考える業務に集中できるような環境を作っていきたいです。

そのために、AI/IOTでの 大きなシステムを長期的計画で、検討してますが、
一方で、小さな単純作業は、実は簡単にシステム化出来て、即効性もあり、
ありがたい感が大きいと思います。

**

でも!!
闇雲に導入しても業務効率は出ませんね。
今、従業員がどのような作業に多くの時間をとられていたり、無駄と感じていたりするか、
日常業務の課題の洗い出しがとても重要だと思います。

 

昨日給与担当者と話したことは、実はとても大切なことでした。
こういう声がシステム課では大切です。
「なんとかならないかなあ」というドラえもんを呼びたくなるような事が
たくさんあるのではないでしょうか?
今の業務を振り返ってみて、考えてみませんか?

何か思いついたら、大した事でなくてもいいですから、教えてください!
実は大したことだと思います!!
ご協力ください!

(管理本部 AI・IOTシステム課 H.H.)


<余談>
毎日の繰り返し業務をやってくれるロボットが現れたら、不要になってしまうRPAでしょうか。
スーパーロボットが入社したら、PCすら立ち上げる必要がなくなる人間、

さて、会社で何をしようかと考えないと。。

robot_house

お問い合わせ

製造加工・倉庫保管・通運輸送をお考えの方は、当社へお気軽にお問い合わせください。

0544-26-2111
0544-26-2114