2018.1.18

風邪対策

この時期、風邪が非常に流行しています。

風邪は、鼻や喉からウィルスによって起こります。風のウィルス数は200種類以上、一度感染したウィルスに免疫ができても、新たなウィルスに感染して繰り返し風邪を引きます。社内で一人が風邪を引くと一気に広まってしまいます。気をつけていても感染することもあります。

風邪を引いたら、安静にして十分な睡眠、栄養を摂り、体を温めることが大事です。

なかでも栄養を摂ることは回復には一番だそうです。食事も症状によって違うそうです。

発熱の時は、ネギ・レンコン・玄米などが良く、咳・たんの時は、はちみつ・みかんの皮・ゆずが良い。

寒気がする時は、ニンニク・ショウガ・銀杏などが良いそうです。

逆に控えたほうがいい食べ物は、体を冷やしてしまう食べ物で、トマト・キュウリ・ナス・ソバ・貝類等になります。

風邪を引くと体に違和感を感じると思います。引いたかな?と思ったら早い対応が必要です。

病院に行くのが一番ですが、自己管理で体を温める、食事を選ぶことも大事です。早い対応がカギになると思います。

仕事も違和感を感じたら早い対応が必要です。風邪の対応と仕事の対応は似ていると思います。

早い的確な対応で本日も頑張りましょう!!

品質管理部:E

201011101909141a3[1]

 

 

 

お問い合わせ

製造加工・倉庫保管・通運輸送をお考えの方は、当社へお気軽にお問い合わせください。

0544-26-2111
0544-26-2114