2017.3.11

黙祷14:46

あの日、富士、富士宮でもかなり大きな揺れがありました。
ありがたいことではないですが、防災訓練が役に立った日でした。

電気が止まり、道路の信号も止まり、異常事態でしたね。長期間にわたって計画停電が行われたのを覚えています。

運送業務もかなり混乱していました。


 

あれから6年ですが、
会社の備えは万全でしょうか。毎年行う防災訓練は十分でしょうか。安否確認システムのテストはきちんと対応できてるのでしょうか。

災害の被害を少なくする方法は、備えと防災訓練しかないそうです。
「最悪」を考えて備え、何度も訓練することが、
とっさの時の対応に繋がるとのこと。。

備えあれば憂いなし

そして、とっさの時は、自助・共助・公助 です。
自助=自分が助かれば良い 〜 ではありません。
自助・共助、これはつまり、
自分がまず助かるようにする、
そして、自分が「救助される人」ではなく、「救助する人」になるのです。
とっさの時の公助は、まずは期待できません。
自分が助かり、自分の周りの人を助けるのです。

当社でもより充実した備えと訓練を繰り返し、
皆で助け合うことをめざしましょう。
(業務部H.H.)

お問い合わせ

製造加工・倉庫保管・通運輸送をお考えの方は、当社へお気軽にお問い合わせください。

0544-26-2111
0544-26-2114