日次アーカイブ: 2020.5.5.
2020.5.5

細菌とウイルスの違い

先日、
定期検診と、いつもの花粉症の薬をもらいに
かかりつけの内科を受診しました。

そこの待合室でおじいさんが看護婦さんと
「ウイルスには抗生物質は効かないから、コロナウイルスにも効かないのよ」と話してました。、

まさかコロナには効くとは思えませんが
私の経験では、風邪ひけば抗生剤が処方されていたような気がします。風邪はウイルスが原因だったような。。

あれ?って思ったので調べました。
※難しい話もかなり多く、素人なりの解釈のため、
大まかな話だと思って読んでいただければと思います。


ウイルス
細胞がなく、他の細胞に入り込むことによってコピーを作って増えるそうです。ウイルス自体を殺す薬はあまりないそうで、体に取り込まないことが一番とのことです。

一般に言われる風邪というのは、ウイルスが原因で起こる鼻や喉、気管の炎症のことだそうです。
やっぱり風邪はほとんどがウイルスのせいみたいですね。

細菌
核を持つ細胞で、自身で細胞分裂して増えるそうです。抗生剤は、その細胞の壁を壊す仕組みで、細菌自体を殺すことができるらしいです。

3339E72E-2E95-4390-BC99-CDDA85FB0178
でもそれなら、なぜ今まで、風邪といえば抗生剤が処方されてたんでしょうか?
、、、、という話は、結構当たり前の話のようでした。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
ウイルスが原因で風邪症状がでて、気管などを痛
めると、口の中に常駐している細菌が肺に入り込み
肺炎となることがあるそうです。
肺炎になるのを防ぐために、抗生剤を飲むそうです。
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

なるほど〜だから風邪で抗生剤を飲んでたわけだ。
世の中では、それをあまりしない方向に進んできてるそうです。
抗生剤はいい細菌も殺してしまうし、
細菌は耐性を持ってしまうらしいので飲み過ぎない方がいいみたいです。お医者様はそんなことまで考えて処方してるんですね。

すごいです。
お医者様のいうことは素直に聞きましょ。


という話がネット上でたくさんでてました。
コロナウイルスから、こんな勉強ができるとは思わなかったです。
医療機関の方々が今とても大変というニュースが流れてますね。

感謝です。

私たちは私たちができることを。

マスクの網目より小さなコロナウイルスには、
マスクを過信せずに
手洗いうがいで、体内に取り込まないようにするのが、一番有効なんですね!
E225E0A4-63AB-495E-ABA5-7FC3164DB7EC
情シス H.Haraga

お問い合わせ

製造加工・倉庫保管・通運輸送をお考えの方は、当社へお気軽にお問い合わせください。

0544-26-2111
0544-26-2114