アーカイブ
2017.12.23

身近なAR 「拡張現実」

AR=Augmented Reality「拡張現実」
わかりやすい身近なARは、「ポ〇モン〇〇」でしょうか。

~登場したポ〇モンがスマホ画面内で目の前の風景に重なって表示され、
あたかも「ポ〇モンたちが現実世界に現れたかのような実在感」がある~とのこと。

「あ~」ですね。

ポ〇モン〇〇くらいしか思い浮かばない私でしたが、
色々な用途が期待されてたんですね。

●景色の中に進むべきルートを表示してくれるナビゲーション機能
●レストランを外から見たら、店内の混雑具合やメニューを確認できる
●冷蔵庫の扉を開けずに中身を透視できる
●遠くの見たいモノを拡大表示するような千里眼的な使い方
●ネットショッピングで買いたいソファを、家の中に仮に置いて見る
●【医療分野】手術時、MRIなどで取得した体内のデータを医師の視界に重ねることで、血管や患部の位置が明確になる

結構便利そうです。

ar_kakuchou_genjitsu

でも、どこまで実用的なのかしら。。。
もっと実用的なものはあるのかな?なんて思ってます。

管理本部H.Haraga

2017.10.23

製造加工部での新しいシステム

かねてより、アドバイスをしていたシステムを、
いよいよ製造加工部で導入する計画が動き出しました。
といっても、社内としては既に導入済みのシステムです。
製造加工部でも、業務がスムーズに回る様 検討していく予定です。

目標は、4月1日稼働!!
新しいことを始めるのは、楽しいですね。

(管理本部 AI・IOTシステム課 H.Haraga)

2017.9.10

HRTヒューマン・リソース・テック

ヒューマン・リソース・テック (Human Resource Tech)とは
人事評価や育成、配置など
人財マネジメントを最適化するツールです。
人工知能(AI)やビッグデータ解析、クラウドを利用しています。

ソフトバンクでは、すでに人事採用業務のひとつとして、実施しているニュースがありました。

弊社は、昨年から採用を活発に行うようになり、
今年さらに大幅な採用活動をしていますが、まだ手探り状態です。
images
来年には、ネット上でのエントリーシートでの対応を遅ればせながらもしたいと
こっそり、考える私ですが、、、

AIで人事情報を取り扱うのは、まだまだ先の話でしょうか?

頑張りたいと思います。
(管理本部 AI&IOTシステム課 H.H.)


弊社では、ぐるっと富士宮 のサイトでも記事アップ中で、
スタッフ紹介 も行なっています。よかったら、みに来てください。

●●ぐるっと富士宮とは 富士宮市内の店舗・企業の新着情報や求人情報、
お勧めスポット特集やパワースポット紹介など、
地域に密着した情報が満載のサイトです。
キレイな富士山の写真もたくさんアップされています。

→ぐるっと富士宮 富士宮通運の記事(スタッフ紹介)へ

2017.9.8

富士登山とIOT

富士山の登下山者数を「見える化」して、登下山の把握を図ろうという試みが
御殿場実施されているようですね。

登山道の入口に、IOT機器を設置し、人が通るのを把握するとのことです。
その把握をクラウドで確認をするところが今風でしょうか。
一昔前なら、通る人をカウントするのでカウンターなどと呼ばれたんじゃないかしらと思います。
さらに、ハイキングコースでも設置して、富士山の利便性の向上の材料とするそうです。

*******

IOTって結構身近なところで、すでに動いているんだなと思いました。

弊社では非常にたくさんの従業員が働いていますが、
食堂・トイレは大人数収容はできないため、昼休憩を前半後半の2回にわかれて昼食をとっています。
工場別にIOTで把握できたら、みなさんが昼休憩を快適に過ごせているか、
前半後半に分かれる方式が有効なのか検証できるかもしれませんね。

(管理本部 システム課 H.H.)

 

 


弊社では、ぐるっと富士宮 のサイトでも記事アップ中で、
スタッフ紹介 も行なっています。よかったら、みに来てください。

●●ぐるっと富士宮とは 富士宮市内の店舗・企業の新着情報や求人情報、
お勧めスポット特集やパワースポット紹介など、
地域に密着した情報が満載のサイトです。
キレイな富士山の写真もたくさんアップされています。

→ぐるっと富士宮 富士宮通運の記事(スタッフ紹介)へ

お問い合わせ

製造加工・倉庫保管・通運輸送をお考えの方は、当社へお気軽にお問い合わせください。

0544-26-2111
0544-26-2114