アーカイブ
2018.7.13

GMP教育  by品質管理部

弊社では品質管理部でGMP教育を行っております。

昨日ちょっとだけ覗いてきました。

品質管理部の担当者が、パワーポイントを作成し、説明を実施しておりました。

工場作業スタッフのみなさんも、真剣に聞き入っていました。

IMG_9438

教育を受けたスタッフの皆さんが製造する製品は、高品質なものが出来上がります。

スタッフの皆さんには、

「自分たちは、こんなに品質の高いものを作っているんだ」という自信を持って頂きたいと思います。

皆様、ありがとうございます。

—————————–
写真提供 佐野取締役
記事 H.Haraga

2018.4.12

品質とは

『品質とは、誰も見ていない時にきちんとやることである』

品質を本当に良いものにしたいなら普段からきちんとしておくことです。

日常できちんとしていないのに仕事の時だけきちんとするのは難しいでしょう。
普段のちょっとしたことからきっちりやっておくことです。

何もかもきちんとできる人なんていません。

しかし、自分がやると決めたことに対してきちんとやるべきです。
大切なのは自分がどう生きるかです。

見られてるところはしっかりやって
見られていないところは雑にやっているような人は大切なことを失っています。

大切なことを大切にする。

当たり前のことですがそのことのついて今一度
考えてみましょう。

品質管理部:E

kenkyu_woman[1]

2018.3.9

語先後礼

挨拶は、言葉が先、お辞儀が後という「語先後礼」が基本です。

まず「おはようございます」と言ってから、お辞儀をすることです。

例えば、得意先に訪問した時に「失礼します」と言ってからお辞儀をすれば、

ちょうどお辞儀をしているところが目に入ります。

この基本動作が身に付いているか否かで、こちらに対する印象は大きく変わります。

お辞儀は頭を下げる角度によって、会釈、中礼、最敬礼に分かれます。

「会釈」は人とすれ違ったりする時、部屋から出入りする時などに使う軽い礼。

「中礼」は上司やお客様に対して行う一般的な礼。

「最敬礼」は自分よりかなり目上の人に挨拶する時や、冠婚葬祭の際に使う最も丁寧な

お辞儀の仕方です。

特に、日本人は礼儀作法がしっかりとできる人には、仕事ができる云々の前に評価します。

「一事が万事」です。

美しいお辞儀ができる様になり、礼儀正しい第一印象を心掛けましょう。

ojigi_man4_saikeirei[1]                品質管理部:E

2018.2.8

★★★GMP適合認定★★★

平成30年2月7日、
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会が定めた

GMP適合認定

を受けることができました。

皆様のご協力のおかげです。ありがとうございます。

弊社工場で製造する商品の品質が保証されることになります。
今後は、認定を継続していけるよう、全従業員で頑張っていきたいと思います。

これからも宜しくお願い致します。

GMP認定

管理本部H.Haraga

お問い合わせ

製造加工・倉庫保管・通運輸送をお考えの方は、当社へお気軽にお問い合わせください。

0544-26-2111
0544-26-2114