経営理念

歴史の審判に耐えうる正々堂々の経営

共生(ともいき)

鈴与グループの一員として 「共生」の精神に則り、環境にも最大限の配慮をし、 物流と製造で、地域社会に貢献します

鈴与グループには、これまで脈々と息づいてきた「共生」という言葉があります。

この「共生」は、私どもの経営の拠りどころであるとともに、私どもとお客様や地域社会とを結びつける精神的基盤でもあります。

真の「共生」を実現すべく、それぞれが本業である各社事業に注力するとともに、地域復興を中心としたさまざまな社会支援活動を行っております。

今後も、私どもは「共生」の精神で、社会に、そして皆様に信頼される企業であることを目指して参ります。

経営目標

品質と価格の総合サービス評価で、日本で1番の製造加工×ロジスティクス企業になる。

経営方針

化粧品・健康食品・医薬部外品の製造加工を通じて「製造加工×ロジスティクス企業」として日本でNo.1企業を目指す。

環境の変化に柔軟に対応、且つ、論理的、科学的手法により、顧客の課題を適切に解決できる専門性の高いソリューションカンパニーを実現する。

社会的使命

“Made in Japan”ブランドの化粧品・健康食品・医薬部外品の製造加工と物流を通じて、その全体最適化を図る。

素晴らしい日本製品を、多くの人々(特に日本を含むアジアの人々)に提供する一助となる。

収益性の高い事業で成長を持続し、地域社会に還元する。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0544-26-2111(平日8:30~17:15)
メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ

化粧品/健康食品/医薬部外品のことならお任せください。1P/Lの倉庫保管から大ロットの製造加工まで、製造加工・倉庫保管・通運輸送のベストプラクティスをご提案させていただきます。